おみくじ。
ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト

訪問記念に、おみくじをどうぞ。

Twitterしておりまする。

Twitter

フォロー、お頼み申す。

仏教ねえさんが読んでる本。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
仏教ねえさんとコンタクトとりたい時用。

名前:
メール:
件名:
本文:

仏教ねえさんとこしょこしょ話したいときに使ってね。

FC2ブログランキングに参加中。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
237位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキングに参加中。

いいね!とおもったら、ポチ。

にほんブログ村に住んでます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

ご訪問、ありがとうございました。またお会いしましょう。

いらっしゃい。

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月21日(火)

伊勢神宮へ~其の一「外宮」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


平成25年は伊勢神宮の式年遷宮が行われた年です。
去る9月に行ってきました。5ヶ月前に行ってきたよ。
レポートするの、忘れてたの。ホホ
振り返ってみたら、ひょっこり出てきました。てへ。


この日は確か、台風でお天気が悪かったのですが、
お天気が多少悪い方が人出は少ないだろうということで決行。


近鉄線で向かいました。約2時間。
IMG_5921.jpg


まず外宮へ。


仏教ねえさん、内宮は何回も行っていますが、外宮は初参拝。

豊受大御神(とようけおおみかみ)さまがお祭りされています。初めまして。
古事記では、
いざなみの尿から生まれた稚産霊(わくむすび)の子で、
天孫降臨の後、外宮の度相(わたらい)に鎮座したと記されています。
神名の「うけ」は食物のことで、食物・穀物を司る女神。
後に、他の食物神の大気都比売(おほげつひめ)・保食神(うけもち)などと同様に、
稲荷神(倉稲魂命)(うかのみたま)と習合し、同一視されるようになったそうな。

正宮。
IMG_5922.jpg

とにかく、人人人人!!
普通の日で、何のイベントもないし、お天気もよくないのに、
人がたくさん。さすが、お伊勢さん。
参拝するのに、並びました。


せんぐう館へも立ち寄り、式年遷宮について職員の方から説明を受けました。
式年遷宮で解体されたご神木は、
全国の神社へ運ばれ、表面を削って再生されます。
モノを大切に使う、自然の恵みを使いきるという古代からの英知ですね。


御朱印もしっかりいただいてきましたが、
とってもシンプル。


内宮へ行く前に、豚捨のコロッケで小腹を満たす。
IMG_5924.jpg
サクサクとしておいしい。


おじゃましました。

次回は「内宮」だよ。


仏教ねえさんより。
スポンサーサイト
 
01月18日(土)

豊國神社へ初詣

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



13日は特に予定がない祝日。
世間は「祝★成人」という日でした。
遠の昔に成人式を終えている仏教ねえさんには、縁遠いお話です。
この世に誕生してたった20年なのか、もう20年なのかは、
人それぞれですね。


さて、お散歩がてら、豊國神社へ初詣してきました。
大阪城の大手門近くにあります。

仏教ねえさん、「とよくに」神社だと思ってたけど、
「ほうこく」神社だと知って、慄きました。
調べなきゃわからないことっておおいわね。


豊國神社は、豊臣秀吉公、秀頼公(秀吉の三男)、秀長公(秀吉の弟)を奉祀しています。


あら、結婚式。
写真 2014-01-13 15 58 53
美男美女の新婚さんでした。角隠しがとても大きくしてあったような気がする。



輪をくぐって、開運祈願。
写真 2014-01-13 16 05 08


秀吉さん。
写真 2014-01-13 16 04 58
まじまじ見ると、ちょっと怖い。
この銅像は、平成19年に再現されたものです。
初めの銅像は、明治36年大阪城内に建立され、後に中之島の当社旧境内地に移されていました。
だけど、昭和18年に戦争により供出されてしまったそうです。戦争はだめ。



小吉。
写真 2014-01-13 16 02 28
内容は悪くなかったから、ちょっとほっとした。
真心でお祈りにつとめます。



最後に。
夕日に輝く大阪城。
写真 2014-01-13 16 15 24
大阪城ってかなり浪漫チック。
豊臣家の大阪城を埋め立てて、徳川家の大阪城が最終的にあるわけですが、
いまでも、豊臣家の大阪城が、地下に眠っているわけです。
発掘したら、ものすごい発見が絶対あると思うんですよね。
当時の人の生きた証が埋まってて、戦の驚きや悲しみ、無念などが、
物などに乗り移って、人間模様を教えてくれると思うのです。
無邪気に見てみたい。そう思ってしまいます。




今年は大阪の陣から400年なんですって。
大阪の陣について、よく覚えてないから、
歴史小説でも読もうかな。
と思っている仏教ねえさんでした。


 
01月04日(土)

熱田神宮へ新年のご挨拶。

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


1月2日は、母と初詣。熱田神宮へ。
P1020010.jpg
人出がすごく、本殿へ行くまで入場規制があり、黒山の人だかり。
さすが三が日の2日目です。

竹の手水が。
P1020013.jpg


といっても、思ったより待たずに本殿へ。
P1020015.jpg
昨年のお礼と今年の抱負をお伝えしてきました。


あら、きれい。
P1020018.jpg


本殿を出ると、信長塀を発見!
P1020020.jpg


P1020021.jpg

仏教ねえさん、何回も熱田神宮へ参拝してますが、
あまりにも身近すぎて、この存在を知りませんでした。

信長さんは信心深く、桶狭間の戦いの時に劣勢だった織田軍は
熱田神宮に必勝祈願をしました。
そして、今川軍に大勝したお礼に土塀を寄進したんですって。
当時は400mほどあったそうですが、現在は120mほどです。

しかも、日本三大土塀のひとつ。
(日本三大土塀なるものがあることを知らなかった)
日本三大土塀は、
この熱田神宮の信長塀、
三十三間堂(京都)の太閤塀、
西宮神社(兵庫)の大練塀。 だそうです。へぇ。


宝物館にも立ち寄り、
お正月らしく、七福神について学習。

日本は神様と仏様が柔軟に入り交ざってるんだなぁ。
他の一神教の宗教では考えられないくらいのごちゃまぜ。
御守をたくさん持つとケンカするというけれど、
仏教ねえさん、絶対しないと思う。
だって、神社でも寺院でも毘沙門天さまが普通にいるんですもの。
御守でガタガタいうような神様と仏様じゃないはず。
日本のこの宗教観、大好きです。ゆるくて。ふふ。


帰りには、奮発してひつまぶし!
P1020025.jpg
美味しかったー!


熱田神宮をこんなふうに回ったのは初めてだったので、とても新鮮。
考えてみれば、三種の神器のひとつ、草薙神剣が祀られており、
伊勢神宮につぐ格別に尊い神社なのです。

幼い頃はそのありがたさがまったくわかりませんでした。
無知さに愕然としつつも、知ることができて感謝。
ありがとうございます。

おじゃましました。

仏教ねえさんより。

 
09月16日(月)

いざ鎌倉。~鶴岡八幡宮

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


8月8〜9日はお上りさん。
8日のレポートは、コチラ

せっかく関東へ来たし……。
品川から京浜線にのって45分。


いざ、鎌倉。


前日の疲れもあって(ライブでノリノリ過ぎた)、
チェックアウトぎりぎりにホテルを出発。
18時には再び品川に戻らねばならぬというのに(涙)


とりあえず、
行きたいお店と鎌倉の大仏さまだけでも!
という強硬スケジュールで行ってきました。



お昼すぎに着いたので、
まず腹ごしらえ。

bowls
IMG_5787.jpg

このお店は、面白法人カヤックが経営しているどんぶり屋さん。
仏教ねえさん、カヤックの代表の方の講演会を聴いたことがあるの。

ほんと、ユニークな人だな。
この人の作ったお店でぜひどんぶり食べてみたい。

と思っていたので、念願叶い、至福。

店員さんも親切にお話してくださったので、
うれしかったです。


仏教ねえさんがいただいたのは、

湘南釜揚げしらす特盛丼。
IMG_5788.jpg
どんぶりカフェだけに、どんぶりがたくさん飾ってあります。

ワサビ醤油がアクセントになって、めちゃうまー!
こんなにたっぷりしらすをいただいたのは、
初めてかもしれません。

鎌倉へお立ち寄りの際は、ぜひどうぞ。
オススメ。

ごちそうさまでした。


外は猛暑。
外に出たくないなぁと思いつつ、
とぼとぼ歩く。
P8090015.jpg


鶴岡八幡宮、鳥居。どーん。
P8090016.jpg


鳥居くぐった。
P8090017.jpg


源平池。
P8090018.jpg


ぼんぼり祭りがやってた。

えびすよしかずさんの絵。
P8090019.jpg
暗くなるときれいなんだろうな。


舞殿。
P8090023.jpg


大石段。
P8090024.jpg
暑さにバテテいる仏教ねえさんにはキツイ。


どーん。
P8090025.jpg


あ。
P8090026.jpg


うん。
P8090027.jpg


見下ろしたところ。
P8090033.jpg


鶴岡八幡宮は、康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、
源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を
由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりです。

鶴岡八幡宮ホームページから抜粋



参拝。


宝物殿も見学させていただきました。
とてもこじんまり。


その後、ちょっとおみくじでも……



ちょ……

どーん。
IMG_5790.jpg


ギャルたちがおみくじで「やったー!大吉!キャッキャキャッキャ」などと
言っている横で、



凶。



うう。
仏教ねえさん、浅草寺でも凶を引いたことあるけど、
関東の神社仏閣では、凶づくし。

関東に嫌われているのか……(涙)

早々に結びました。トホホ



気を取り直して、境内を散策。
P8090037.jpg


池。
P8090039.jpg


鶴亀石。
P8090040.jpg
水で洗うと、鶴と亀のように輝くそうです。
雨の日は神々しいのかも。


神主さん?修行してる方々?にばったり。
P8090044.jpg


白旗神社。
P8090045.jpg
源頼朝公、実朝公がお祀りされています。
必勝や学業成就の信仰のあつい神社。


近寄った。黒がかっこいいね!
P8090046.jpg


鎌倉国宝館。
P8090051.jpg
薬師如来立像のまわりを、十二神将さまたちがずらりと囲んでいました。
テンション上がりました!!かっこいい!!
見惚れてしまって、しばらく坐って眺めておりました。(時間がないのに)


おじゃましました。
P8090052.jpg



鎌倉彫のキーホルダーを購入。
IMG_5966.jpg



ご朱印いただいてきたよ。
P9160031.jpg


ご朱印を書いてくださった神主さまが、書いてくださいました。
P9160030.jpg
ありがとうございます♪



楽しかったです。
ありがとうございました。

仏教ねえさんより。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。