おみくじ。
ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト

訪問記念に、おみくじをどうぞ。

Twitterしておりまする。

Twitter

フォロー、お頼み申す。

仏教ねえさんが読んでる本。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
仏教ねえさんとコンタクトとりたい時用。

名前:
メール:
件名:
本文:

仏教ねえさんとこしょこしょ話したいときに使ってね。

FC2ブログランキングに参加中。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
237位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキングに参加中。

いいね!とおもったら、ポチ。

にほんブログ村に住んでます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

ご訪問、ありがとうございました。またお会いしましょう。

いらっしゃい。

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07月27日(日)

大槻能楽堂自主公演能〜山姥 人生初、能舞台。

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


人生初「能」へ。
世阿弥誕生六百五十年記念の能。


写真 2014-07-27 14 47 36


まず、なにせ初めてなので、席がわからない。(滝汗
仏教ねえさんの様子が、初めてです!という雰囲気を醸し出していたのでしょう。
親切なお客様に教えてもらいながら、汗を拭き拭き、やっとの思いで席を発見。
ありがとうございます。


初めは、お話。
仏教ねえさん、ノーマークすぎて驚きました。
尊敬する山折哲雄先生が舞台に登場。
演目をよく見たら、ちゃんと書いてあるではありませんか。
仏教ねえさんにとって、良い日に来たようです。

世阿弥の禅観というお題で、
能と仏教・神道の絡み合いをお話してくださいました。


新しい発見が2つ。


世阿弥が曹洞宗で出家していたこと。
世阿弥が刺激を受けていたのは、空海と道元だということ。



お話を聞きながら、
なにかを突き詰めて、一途に深く思索していく過程では、
仏教の教えにヒントが多く潜んでいるのかもしれないと心がざわざわしてきた。

天才・世阿弥が、刺激を受けたとされる仏教。
仏教ねえさんが思いもよらないほど、生きるヒントがありそう。
どのように影響しているか探りながら、能を堪能できるのかもしれない。

山折先生のお話がなければ、
見方がわからなくて、何がなんだかわからなかったかもしれない。
そして、能の最中眠ってもいいんだと、変な安心感をいただきました。
山折先生でも眠ることがあるそうです。
ありがとうございます、山折先生。助かりました。


休憩15分はさんで、
世阿弥作「山姥」が始まります。

演者がきれいにつつがなく、舞台へ各々の位置へ。
笛と大小の鼓の音色で、能の舞台が清められているかのよう。

ワキ・シテ・アイで話が進んでいく。
入場時にいただいた、上演詞章を時折読みながら、
言葉に耳を澄ます。
ちょっとした驚きは、本当に生声なんだな!ということ。
なにかで、能舞台は声が全体に響き渡るように作られていると聞いた覚えが。
(違うかもしれない)

独特な音調で語られていくのはご存知の通り。
しっかり聴かなければ、日本語なのに何を言っているのかわからなくなる。
これはおそらく慣れもあるのでしょうね。

途中、笑いのくだりがあり、
場内から笑い声が出てたのは驚いた。
仏教ねえさんにもわかりやすい笑いで、クスリとする。

クライマックスはもっと派手な動きがあるのかと期待していましたが、
歌舞伎とは違いますね。
さほど派手さはありませんでした。

1時間半ほどで終了。


率直的な感想としては、
「地味だけど、笑いがあるとは驚いた」

仏教のなにが含まれているのか、
今の仏教ねえさんにはわかりませんでした。

でも、山折先生のお話の中に出てきた、
「柳は緑、花は紅」
この言葉になにかヒントがあるのかと、必死でイメージ。


聞き慣れた、
色即是空、菩提、仏法、煩悩、業……

ところどころに仏教の言葉が散りばめられている。
そこから山姥との繋がりは?
……わからない。

わからないけれど、能はいとおかし。
わからないけれど、なにか引きつけられるものを感じたのは確か。


さっそく本屋で、白洲正子著「世阿弥」を購入。




少しずつ能の世界を垣間見ながら、
今後も足を運び、楽しんでいきたい。



写真 2014-07-27 20 27 21


いつか、山姥の意味を悟る時が来ることを夢見て。

仏教ねえさんより。






スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。