おみくじ。
ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト

訪問記念に、おみくじをどうぞ。

Twitterしておりまする。

Twitter

フォロー、お頼み申す。

仏教ねえさんが読んでる本。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
仏教ねえさんとコンタクトとりたい時用。

名前:
メール:
件名:
本文:

仏教ねえさんとこしょこしょ話したいときに使ってね。

FC2ブログランキングに参加中。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
182位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキングに参加中。

いいね!とおもったら、ポチ。

にほんブログ村に住んでます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

ご訪問、ありがとうございました。またお会いしましょう。

いらっしゃい。

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月27日(土)

04/26のツイートまとめ

1103_tera

【本棚登録】『読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)』後藤 武士 http://t.co/8w9NjU3IpH #booklog
04-26 10:25

スポンサーサイト
 
04月26日(金)

04/25のツイートまとめ

1103_tera

おじいちゃんおばあちゃんの憩いの場のようでした。
04-25 14:49

Macちゃんの電源も買いに行かなくちゃ。おかげでパソコン使えないから、ブログの更新もままならない…。
04-25 10:37

今日はお休みをとったので、道明寺へ行く。準備して出かけよー♪
04-25 10:36

 
04月25日(木)

04/24のツイートまとめ

1103_tera

昨日ブログ書けなかった。
04-24 12:05

 
04月24日(水)

04/23のツイートまとめ

1103_tera

【本棚登録】『サンガジャパン Vol.13(2013Spring)』橋爪大三郎 http://t.co/29GCkA5Mx2 #booklog
04-23 13:36

 
04月23日(火)

04/22のツイートまとめ

1103_tera

【本棚登録】『迷える者の禅修行―ドイツ人住職が見た日本仏教 (新潮新書)』ネルケ 無方 http://t.co/bGwqVYWZVI #booklog
04-22 13:29

 
04月22日(月)

ネルケ無方さんの講座へ行くよ。

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



ネルケ無方さんの講座を見つけたので、
行くことにしました。

私の心の中の道元禅師


仏教ねえさん、最近知ったばかり。
ドイツ人の禅僧さまで、
兵庫県の安泰寺の住職をされています。


どんないきさつで日本に来たのか、
興味津々。


自伝に近いものを出版されているようなので、
早速読んでみようと思います。





6月28日はお休みを取って拝聴させていただきます。

楽しみです。


仏教ねえさんより。
 
04月22日(月)

04/21のツイートまとめ

1103_tera

【読了】『「お寺と仏像」おもしろ小事典』瓜生 中 ☆3 http://t.co/ZXUsg9PVE9 #booklog
04-21 21:56

四天王寺の釈迦誕生仏、めっちゃちっちゃくてかわいかった。
04-21 19:06

 
04月21日(日)

四天王寺をぶらり。

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


今日はちょっくら四天王寺へ
おじゃましてきたよ。


南門。
P4210049_convert_20130421232037.jpg


ここは仏教ねえさんにとって、やすらぎの場所。
大好きです。

今日は太師会でした。
空海さんの月命日ですね。
そんなこととはつゆ知らず出かけました。

四天王寺に到着すると、
たくさんの露店が出てました。
P4210040_convert_20130421232554.jpg


しかも、
いつもなら有料の、中心伽藍にある五重塔
P4210027_convert_20130421232109.jpg

無料で入れた♡ラッキー
久しぶりに拝観することが出来てご満悦。

金堂。
P4210026_convert_20130421232142.jpg
この中の壁画もいいんですよ。
お釈迦さまの誕生から入滅まで描かれています。

ご本尊の救世観世音菩薩と四天王立像も見学しました。
でも、人がいてじっくり見学できない(涙)
もうちょっとのんびりできるといいなぁ。


毎月21・22日は無料開放しているんですね。
身近すぎて知りませんでした(汗

いつも行くお寺さんは、行事がない時に行くに限りますね。


今回は初めて、
宝物館にも入ってみました。

5月6日まで春季名宝展が開催中です。

仏教ねえさんの一番のお気に入りになったのは、
12.1㌢の誕生釈迦仏立像。

白凰時代に作られたちっちゃなお釈迦さま。

右手を挙げているのが普通なんですが、
このお釈迦さまは左手を挙げてます。

「ま、間違えて作っちゃったのかな?」

って思ったんですけど、
どうなんでしょうね(笑)

左手が挙がっているのは珍しいと解説されてました。
珍しいは珍しいと思うけど、
さすがに「間違えて作られたらしい」
とは解説しないですかね。ふふ。

本当のところはどうだったんでしょう。
外にも左手を挙げている誕生仏はあるのかな??

そんなことを思いながら拝見するのは、
楽しい♡


いつも行くお寺さんだけに、
「いつも行けるから」と素通りすることが多かった四天王寺。

今回もさらりとお邪魔させていただいただけですが、
新しい発見もあって楽しかった。

次回は違うルートでおじゃまさせていただこうと思います。

ありがとうございました。


仏教ねえさんより。








 
04月21日(日)

今日の仏教の言葉 「不定」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


昨日、コレ書きながら寝ちゃったんだよ。ふふ。
電気とテレビつけながら。ふふ。
楽しみにしてたETV特集も全部見れなかったよ。ふふ。がーん

エコじゃなくてごめんなさい。
だらしなくてごめんなさい。



さて。

今日(というか昨日)の仏教の言葉は、
「不定」(ふじょう)



時宗の開祖「一遍」さんが次の言葉を遺しています。

三界は有為無常の境、一切不定なり、幻化なり。


不定とは、
定まっていないこと。定まらないこと。また,そのさま。

三界(さんがい)とは、
欲界・色界・無色界の三つの総称だよ。
仏陀はこの三界での輪廻から解脱しているよ。

有為無情(ういむじょう)とは、
あらゆる事象が絶えず変化していて、
同じ状態に留まることがないということ。
世は、とても移り変わりやすいものということだね。

幻化(げんげ)とは、
すべての事物には実体のないことのたとえ。



どこにいてもなにをしていても
絶対に変わらない、ということはなくて、
何も決められていないし、すべてが幻。

未来がどうなるのかなんてわからないんだから、
未来を悲観する必要はまったくないよね。

わからないんだったら、気が楽になる方を選んだほうがいい。
ポジティブがしんどかったらやめればいいし、
ネガティブがしんどかったらやめればいい。
その時々の心の変化をちゃんと受け止めましょう。

yes-29060699.jpg


ということなんかなーって思ったよ。


仏教ねえさんより。

 
04月21日(日)

04/20のツイートまとめ

1103_tera

おお!来週行く道明寺さんやないの!あの観音様、観に行くの。
04-20 23:12

伝世古。
04-20 23:10

そうだよー、廃仏毀釈、ひどいよー。
04-20 23:08

閉眼供養して3年かけて修復。ふむ。
04-20 23:05

ETV特集、はじまった。仏像♡ #Eテレ
04-20 23:01

一ヶ月前にはズラリとあった仏教を歩くが品薄になってて驚愕。撤去したのかな。それとも売れたのか??なかった号はAmazonさんで買うことにする。
04-20 20:16

【読了】『梅原猛、日本仏教をゆく (朝日文庫)』梅原 猛 ☆5 http://t.co/1mH7VlVy7L #booklog
04-20 19:24

いいブログ発見した。要チェック。 http://t.co/SEgUPzSuXd
04-20 12:35

特別展覧会狩野山楽・山雪(京都国立博物館)前期4/21まで。後期4/23~5/12まで。 http://t.co/rOAr7ppaNN
04-20 09:46

ボストン美術館 日本美術の至宝(大阪市立美術館) http://t.co/k9FfTj3yVJ 6/16まで。
04-20 09:39

 
04月21日(日)

04/20のツイートまとめ

1103_tera

いいブログ発見した。要チェック。 http://t.co/SEgUPzSuXd
04-20 12:35

特別展覧会狩野山楽・山雪(京都国立博物館)前期4/21まで。後期4/23~5/12まで。 http://t.co/rOAr7ppaNN
04-20 09:46

ボストン美術館 日本美術の至宝(大阪市立美術館) http://t.co/k9FfTj3yVJ 6/16まで。
04-20 09:39

世界を魅了した「青」“浮世絵名品展 春信・歌麿の “露草青“写楽の “藍” 北斎・広重の “ベルリン”(芦屋市立美術博物館) http://t.co/kyCuzzVGcd 5/6まで。
04-20 09:36

 
04月20日(土)

電子書籍があった。

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


仏教ねえさん、曹洞宗なんです。
突然のカミングアウト。


といっても、熱心ではないです。
父の法事や月命日にお寺さんへ行くくらい。

今では、
建物と伽藍、
仏像とか仏図とかそんなのが、

ビューティフル♡

って喜んでるだけなんですけどね。

もちろん、仏教にかかわる歴史も楽しすぎます。

でも、自分の宗派をわかっていたほうが、
より一層楽しめるし、
人生の指針が更にはっきりしそうですもの。

で、
仏教をお勉強しようと思ってから、
曹洞宗公式サイトをちょくちょくのぞくようになったのね。


こんな冊子が電子書籍になっていました。

法眼


あとでゆっくり読もう。


仏教ねえさんより。


 
04月20日(土)

今日の仏教の言葉 「身心脱落」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



今日の仏教の言葉は、
「身心脱落」



曹洞宗開祖、道元さんが書いた「正法眼蔵」で
言われている言葉です。


身と心の束縛から自由になり、
真に無我になりきった悟りの状態のこと。


道元さんが宋の如浄禅師さんのもとで修行している時。
夜の坐禅中に眠ってしまった僧を如浄さんが叱りました。

その言葉を聴いた道元さんは即座に悟りを得て、
夜明けに如浄さんの部屋に行き、焼香礼拝。

如浄さんが「なぜか」と問うと、
道元さんは「身心脱落しました」と答えたんだって。
すると如浄さんは「身心脱落、脱落身心」と言って、
道元さんの悟りの境地を賞賛したそうな。

道元さんは、ひたすら坐禅をして
身心脱落することが仏法の核心であると考えました。
禅の修行には焼香や礼拝・念仏・懺悔・読経などは不要であり、
ただひたすら坐禅することが身心の脱落に通じることだ、と
考えたんだって。

脱落という言葉は、ドロップアウトの意味合いが強いけど、
仏教でいう脱落は、解脱と同じ意味になります。

坐禅を通して、身も心も何の囚われのない、
自由の境地に入ろうね。

ということになります。


脱落もいいものかもしれません。


仏教ねえさんより。



一部だけ引用してます。





 
04月19日(金)

お寺を訪ねてスピンオフ~佛光寺・大行寺その2

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



その1はコチラからどうぞ。


で、
英月さんのお寺へ。

おじゃまします。

P4070031_convert_20130417135213.jpg



大行寺さんでは英月さんのミニ法話。
お茶とお菓子をいただきました。



大行寺オリジナルせんべい。美味しい。
P4070041_convert_20130413133204.jpg



ガールズ・トークと銘打っていたのですが、
4名ほどボーイズ(と言えないけど)がいらっしゃったので、
何をどう話そうか、土壇場でどうしたらいいのかと悩んだそうです。

だけど、
ガールズ・トークという言葉に、
自分自身が囚われていたことに気づく。

そうです。

人間は、
言葉や形態に勝手に苦しんでしまう。


この言葉に、
仏教ねえさん、思い当たるフシがあり過ぎて、
「あぁ、ごめんなさい」
としきりに思いました。

言葉ってとても大切なんだけど、
言葉に囚われて、本質を忘れてしまうなんて
本末転倒ですものね。

外にも、法話を聴きましたが、
この言葉が一番ズシンと来ました。

ありがとうございます。

……


それにしても、
英月さんの法話は、まるでプレゼンを聴いているようでした。

さすが、アメリカ仕様。

と、不謹慎なこと思ってしまいました(笑)ふふ。


ミニ法話が終わると、
雑談。

英月さんのアメリカでの話やプライベートのことなど、
楽しいお話が聞けました。

またお会いできるといいなぁ。


ということで、


大行寺の仏足石の前で
ツーショットいただきました。ふふ。
写真は非公開。

英月さんのスラリとしたスタイルの横に立つ、
自分のちんちくりんさを恥じ入りました。
背の高さが違いすぎました(笑)



大行寺は、
快慶作の阿弥陀如来立像がご本尊。
重文です。
キレイな阿弥陀如来さまでした。
なかなかお会い出来ない阿弥陀如来さまだそうで、
とてもありがたいです。

観光寺院ではないので、
気軽に訪れることは出来ないお寺さん。

とても良い機会とご縁をいただきました。

今度は、お写経か法話を聞きに、
ゆっくり過ごしたいなぁ。


英月さん、まいまい京都のスタッフさん、
ご一緒してくださったみなさま、
ありがとうございました。

仏教ねえさんより。


 
04月19日(金)

04/18のツイートまとめ

1103_tera

よかった、ぎりぎり間に合った。
04-18 23:56

 
04月18日(木)

今日の仏教の言葉 「凡聖不二」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



今日の仏教の言葉は、
「凡聖不二」(ぼんしょうふに)



凡人も聖者も本質的には同じという意味。

お釈迦さまが入滅してから、お釈迦さまと同じような悟りを得る修行者が
いなくなってしまいました。

だから、お釈迦さまのようになるには、
何度も生まれ変わって善行を積まないといけない
という教えが主流になりました。

凡人は聖者である仏陀には程遠いんだよ。
ということです。 

だけど、その後、大乗仏教の教えで、
衆生は仏陀とかけ離れたものではない。
という思想が主流になりました
 
凡人(仏教では凡夫といいます)でも、
仏陀になることができる種をもっている
という考えです。 

なぜなら、
仏陀であるお釈迦さまも凡夫と同じ人間。
お釈迦さまは、超人ではなく我々と同じ人間。 

みんな同じ人間で、そこには差別も区別もない。
個性や性格、性質の違いがあるだけ。

凡人であっても、才能あふれる人であっても、
本質的には同じ人間。


確かにそうだなぁと
仏教ねえさん、思った。

どんなに

すごい!
デキる!!

という人に出会っても、
ある側面から見ると、
「あぁ、この人も人間だった」
って気づくことがあります。

完璧な人間なんていません。

そうです、所詮人間なんです。

いろんな感情があって当たり前の
人間。

お釈迦さまだって、
心の中ではもしかして、
「このわからず屋っ!」って
思ったりしていたかもしれません(笑)
だから明王さまとかいるのかしら。

逆に、
仏教ねえさんのような凡人中の凡人が
聖者になる可能性だってあるんです。

それでも、本質的には同じ人間。


♪みんな、みんな、
生きているんだ、ともだちなーんーだー♪

っていう歌を思い出しました。


そういうことなのかなー。

と思った言葉。
(どういうこっちゃ)



仏教ねえさんより。




 
04月18日(木)

04/17のツイートまとめ

1103_tera

今日は家康さんの命日か!知らんかった!
04-17 16:27

 
04月17日(水)

今日の仏教の言葉「無住処涅槃」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



今日の仏教の言葉は、
「無住処涅槃」



涅槃とは、サンスクリット語のニルバーナを音写したもの。

ニルバーナといえば、
仏教ねえさん、すぐにカート・コバーンを思い出しちゃう。


意味は、
「吹き消した状態」。
これが、
「煩悩をすべて消した状態」を意味するようになって、
覚りの境地を涅槃と呼ぶようになったんだって。

涅槃は、如来の死を表していて、
涅槃図や涅槃仏は、死を表現しているよ。

たしかに、仏涅槃図は、
お釈迦さまが入滅された時の様子が描かれています。


高野山金剛峯寺の仏涅槃図
250px-Buddhas_Nirvana.jpg



お釈迦さまが入滅された後に、
涅槃についていろんな意味が付けられ、
その中の一つが、
この無住処涅槃。

これは、大乗仏教の思想。
生死にも涅槃にも住さない涅槃で、
智慧があるから煩悩のある迷いの生死にも止まらず、
しかも大悲をもって衆生を救うために、
涅槃にも住さない覚り。

なんかちょっとむずかしいけど、
本当の涅槃は、
どこにも属していないってことかも。

迷ったり、覚ったりと、
そういう区別があること自体が、
本当の涅槃ではない。

心はどこにも住んでいない。
心の居場所はない。

逆を言えば、
心はどこにでも住んでいる。

ということ。

どこにでも、心の居場所がある。


仏教ねえさん、
これを読んで、気づきました。

「自分の居場所なんてあるのかな?」

と感じていた自分が、
そもそも違ってたんだなと。

仏教ねえさんは、どこにいてもいいんだな。
たぶん。


仏教ねえさん、どちらかと言えば、
人との間にたかーい壁をどーん。
と築くタイプ。

せめてまたげるくらいの壁にしよう。

と思いました。


仏教ねえさんより。



一部引用してます。








 
04月17日(水)

04/16のツイートまとめ

1103_tera

明日は観心寺へ行きます。楽しみです。
04-16 22:50

重文・當麻曼荼羅の修理終了 奈良国博できょうから公開 - MSN産経ニュース http://t.co/1KScPGkO6S 絶対行く。
04-16 22:31

まだまだお勉強が足りないわ。がんばります。
04-16 22:07

楽しかった。次回も楽しみ。 #Eテレ
04-16 21:54

おぉー。まだ東寺って行ったことない。立体曼荼羅、通常拝観できるのかな。
04-16 21:34

始まった♡仏像拝観手引き♪ #etv
04-16 21:31

仏像ラブ!みうら&いとうが「仏頭大使」 http://t.co/9hmuLwGKV1 @nikkansportscomさんから 楽しみ。
04-16 11:09

 
04月16日(火)

今日の仏教の言葉 「帰依三宝」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。

今日の仏教の言葉は、
「帰依三宝」



「三宝さんぽうに帰依きえす」と訓読するよ。



帰依とは、
信じ、従うこと。
拠り所にすることに近いかも。


三宝とは、
仏・法・僧のこと。
 仏・・・お釈迦様(目覚めた人)
 法・・・お釈迦様が説いた教え
 僧・・・お釈迦様が説いた教えを実践している修行者


images (1)
ブッポウソウって鳴く、コノハズク。



だから、
帰依三宝というのは、
仏法僧を拠り所にして……
うーん……

仏教ねえさん、拠り所っていう言葉あんまり好きじゃないから、
(なんとなく頼るっていうニュアンスがあるような気がする)
言い方を変えよう。



仏法僧を考え方の中心に持ってきて、
生きようね。



ということ。にする。



修行者はもちろん、救いを求める人は、
まず、三宝に帰依することから始めます。


仏教は、84,000の法門があるといわれています。
お釈迦様の教えは、本当にたくさんあるんだね。

仏教ねえさんの記憶が確かなら、
仏陀は、人によって表現の仕方を変えながら説法した、
と何かで読んだ気がする。


ひとつは自分にしっくりくる教えがあるはずだよね。

それを、信じる。

そういう言葉。



「早く仏法僧の三宝に帰依し奉りて
衆苦を解脱するのみに非ず菩提を成就すべし」

~道元禅師     



仏教ねえさんより。





一部引用してます。



 
04月16日(火)

04/15のツイートまとめ

1103_tera

メインのアカウントはお寺お寺って騒がないようにします。
04-15 23:43

お寺さんアカウントに変更した。
04-15 23:42

よし、でけた。
04-15 23:29

【読了】『奈良時代MAP―平城京編 (Time Trip Map―現代地図と歴史地図を重ねた新発想の地図)』 ☆3 http://t.co/2jy4Ukqhog #booklog
04-15 09:04

 
04月15日(月)

お寺を訪ねてスピンオフ~佛光寺・大行寺(1)

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


まだ1つしかお寺巡りしてないのに、
すでにスピンオフ。







大人気ブログかっ!!←ちがう




今回は、まいまい京都に参加したので、
ちょっとお寺巡りとは違うのです。
ただ、
仏教にかかわる事なので、レポートするよ。


まいまい京都というのは、
京都在住の方が案内して下さる、ミニツアーです。
詳しくはコチラ。


仏教ねえさんが参加したのは、
【大行寺】 女性僧侶・英月さんと仏教ガールズトーク
~仏光寺界隈から、ミニ法話まで~



まいまい京都のスタッフさんと
大行寺の女性僧侶の英月さんと地下鉄四条駅で待ち合わせ。

英月さんは、アメリカに10年くらいお住まいだったのですが、
2年前に実家である大行寺を継ぐために京都へお戻りになった
異色の僧侶さま。いかにも現代

しかも、アメリカのサンフランシスコで
写経の会を開催し、口コミで人が集まり、
ついにはお寺を作っている、
かなりバイタリティのある僧侶さま。うーん、現代だね。かっこいい

今は、テレビ出演や本の執筆、講座をされたり
多岐にわたり活躍されております。まったく知らなかった。すごい方でした



初めて見た印象は、
「まぁ、きれいな僧侶さん♡」

背もスラリとして、スタイルもよく、お顔立ちも綺麗。
笑顔もキュートです。

こんな女性僧侶さまなら、
男性の僧侶さまたちのマドンナに違いない。うん。絶対。

お話はユニークだし、
飾らない言葉で率直にお話してくださるので、ざっくばらんともいう。
どこに行っても人気者だと思われます。ステキ



それでは、まいまい(京言葉で「うろうろ」)してみましょう。



まず向かったのは、
仏光寺通り
P4070037_convert_20130413133149.jpg


佛光寺は浄土真宗の親鸞さまが開山したんだけど、
親鸞さまの時は、興隆正法寺という名前でした。

浄土真宗って、真宗十派といって、
10の派があるのです。

その中のひとつに、「佛光寺派」があります。
この十派の中で、通りの名前で今に残るのは、
この仏光寺通りだけなんだそうです。へぇ。


知る人ぞ知るスポットを英月さんがご案内してくださいました。
せっかくだから、ガイドブックにないところをご案内しますね。と笑顔付き。
かわいい


で、

P4070010_convert_20130413132751.jpg

P4070011_convert_20130413132802.jpg


水。


これは、湧水。

ご近所の方は、生活用水として日常的に使っているそうです。
味は普通においしくいただけます。軟水です。


大行寺にも(あれ?仏光寺だったかな)井戸があったそうですが、
地下鉄が通ったことで出てこなくなったんだって。
仕方ないこととはいえ、ちょっとさみしいですね。哀愁


ほかにも、
仏光寺近くのお坊様たちが集まる喫茶店や、
ホテル日航プリンセス京都に宿泊の芸能人さんたちが立ち寄る
イタリア料理屋さんや、
英月さん行きつけのレストランで
隠れメニューの英月スペシャルがあるお店などの紹介がありました。

絶対にガイドブックに載っていない情報満載!

僧侶さまも隠れメニューがあったりするんですねぇ。
うーん、現代



はい、仏光寺着。

おじゃまします。


P4070030_convert_20130413133032.jpg

ご本尊は、阿弥陀如来さま。
本堂。
P4070021_convert_20130413132945.jpg

太子堂
P4070029_convert_20130415210631.jpg



本堂と太子堂は渡り廊下で繋がっています。
廊下の所々に埋木がされていました。


ギザギザ。
P4070014_convert_20130413132834.jpg


ひょうたん。
P4070015_convert_20130413132849.jpg


軍配もある!
P4070018_convert_20130413132919.jpg


英月さんが、
「では、ハートの埋め木があるので、みんなで探しましょう!」
ということで、
探す。
P4070013_convert_20130413132816.jpg



発見!!
P4070017_convert_20130415210147.jpg


ハート型を発見しても、
恋愛のご利益はないそうです(笑)

仏光寺にお越しの際は、ぜひ探してみてください。



英月さんの計らいで、
普段は入れないお庭にもご案内してくださいました。
わーい

P4070027_convert_20130413133019.jpg


鶴の舞い♪
P4070028_convert_20130415211412.jpg




おじゃましました。

次回は、英月さんが副住職されている、
大行寺です。


仏教ねえさんより。
 
04月15日(月)

今日の仏教の言葉 「挨拶」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。

今日から仏教の言葉のお勉強を始めます。


「挨拶」


127.jpg


拶・・・軽く触れる
挨・・・強く触れる


この二つが組み合わさって出来ています。

だから、挨拶は、

「軽く、そして強く触れあう」

という意味になるんだって。


挨拶は、もともと禅寺の禅問答のこと。

一挨一拶(いちあいいつさつ)といわれていたそうな。


禅の修行では、

「軽く問う、強く即座に答える問答」

すなわち挨拶が、修行の始まり。


それから時が経ち、

初めて会った時に交わす言葉が、挨拶と呼ばれるようになったそうな。へぇ。


小さい時に母から、

「ほら、挨拶しなさい」

とよく言われました。


社会に出ても、挨拶ができるかできないかで、

その人の資質が問われます。


仏教ねえさん、

挨拶が禅宗の修行から来ているとは

知りませんでした。


日々、勉強ですね。


仏教ねえさんより。



一部引用してます:
 
04月14日(日)

04/13のツイートまとめ

1103_tera

【本棚登録】『超訳仏教の言葉』鳥沢 廣栄 http://t.co/NfLMzEE71e #booklog
04-13 23:41

【本棚登録】『古事記 増補新版 (学研M文庫)』梅原 猛 http://t.co/vYrwu5MfYe #booklog
04-13 23:40

【本棚登録】『仏像はここを見る―鑑賞なるほど基礎知識 (祥伝社新書 (024))』瓜生 中 http://t.co/MjryE1t99q #booklog
04-13 23:40

【本棚登録】『梅原猛の授業 仏になろう』梅原 猛 http://t.co/OJ32gMFQct #booklog
04-13 23:39

 
04月13日(土)

04/12のツイートまとめ

1103_tera

【本棚登録】『仏像の歴史―飛鳥時代から江戸時代まで』久野 健 http://t.co/Wp39zazeCy #booklog
04-12 23:25

【本棚登録】『サライの仏像の見方 (サライムック)』サライ編集部 http://t.co/jAcGcFdBnH #booklog
04-12 21:07

【本棚登録】『奈良時代MAP―平城京編 (Time Trip Map―現代地図と歴史地図を重ねた新発想の地図)』 http://t.co/2jy4Ukqhog #booklog
04-12 21:06

 
04月11日(木)

お寺を訪ねて〜其の一「大安寺」(3)

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



まだ大安寺見学のつづきだよ。
お寺を訪ねて〜其の一「大安寺」(1)はコチラ
お寺を訪ねて〜其の一「大安寺」(2)はコチラ
よかったら見てみてね。



では早速。
大安寺の歴史をみてみましょう。簡単に。


大安寺は、聖徳太子(574-622)が平群郡額田部(↓この辺)に
Google マップ
仏教の道場、熊凝(くまごり)道場を創建したことに始まります。


やがて百済大寺、高市大寺、大官大寺と名と所を変え、
平城京に移って大安寺となりました。

そもそも百済大寺の造営は、
聖徳太子の遺言によるものであったとされてます。

聖徳太子の付嘱をうけて舒明天皇は、
百済川の畔に熊凝精舎を移し建て、百済大寺としました。

なので、聖徳太子の遺志をうけて、
天皇家が威信をかけて造営した最初の官立寺院であったといえるんだって。

隆盛を誇っていたころは、
877人の学僧さんたちがいて、
仏教の総合大学の様相を呈していたお寺さんだったようです。

900人近くの僧侶がいるんですから、
敷地もそれはそれは広い。
甲子園球場の約7倍の広さがあったそうです。でっか!
建物の規模は当時一番の東大寺に次ぐ立派なものだったそうです。

今では、こじんまりとしていますが、
大安寺の近くには、大安寺境内跡として、
当時の面影が残っていて、当時に思いをはせることができます。



では、歩ける範囲にある境内跡へ行ってみましょう。

南大門は、平城京の朱雀門と同じ規模を持つ重層の楼閣だったそうですが、
今はちっちゃくなっちゃいました。
こんなに↓
P3300032_convert_20130331125455.jpg

そのはるか南に
七重の塔が二基、東西にそびえていたそうです。

塔があったところへ行ってみた。



東塔跡
P3300070_convert_20130331125521.jpg


西塔跡
P3300069_convert_20130331125213.jpg


塔が完成した時期はわかってないけれど、
残された基壇の規模からすると
70mを超える巨大な塔だったみたいです。へぇ
70mってどれくらい?って思うよね。
今ある建物でいうと、東京証券取引所ビルが70mだったよ。
実際に見たことないけど、写真を見る限り高いね。
当時を思うと、
まさに、




どどーん。




2つの塔がそびえ立ってるわー。

という表現がピッタリ。←そうでもない。

今では2mもないくらいかしらね。しかも石碑。
CGで誰か作ってくれないかしらね。
どれだけ、どどーん。だったのか見てみたいです。


次は北へ行きましょう。


大安寺の旧境内、今の大安寺から北の方に、
「杉山古墳」があります。
築造年代は5世紀後半。
誰が弔われているかは不明。

この古墳は、前方部が少し削られています。
なんでかというと、
大安寺の瓦を焼くために古墳の土を使ったそうで、
窯跡もあります。



っていうかさ、


古墳ってお墓だよね?



お墓、削っていいんだ……ワイルドだな。



なんとなく罰当たりのような気がする。
でも、大きな由緒ある立派なお寺さんの瓦にするんだったら
いいような……いや、悪いような……。


そんなことを考えながら、
杉山古墳へてくてく歩いて行きました。
行く途中に、中房跡が。
P3300072_convert_20130331125133.jpg

P3300073_convert_20130331124916.jpg

中房とは、外側の僧房のこと。
大安寺では僧が887人も生活していたので、
内側と外側の二重に立てられていた僧房があったそうです。

派閥とかあったのかな。

外側学僧その1「内側は外側に入らないでよね!」
内側学僧その1「そんなこと言ってたら外へ出られないじゃん!」
外側学僧その2「いやなもんは、いやなの!!」
内側学僧その2「あほなこというとんなやっ!」
やいのやいの

……と想像。あるわけないか。



中房跡から歩くこと2分くらい。

杉山古墳に到着。

おじゃまします。

P3300074_convert_20130331122620.jpg


はいってすぐ。……人っ子一人いない。
小心の仏教ねえさん、少しビビる。
だって古墳ってお墓なんだもん。
P3300075_convert_20130331124307.jpg


説明。
P3300076_convert_20130331125102.jpg


左が後ろ。右が前。前方後円墳です。意外とコンパクト。
P3300077_convert_20130331123307.jpg


登ろうと思ったら、ものすごい突風!!
「登るんじゃない!」
って言われたような気がしてちょっと怖気づく。
だけど、「すみませんすみません、すぐ降りるからおじゃましますね」
と言いながら登っちゃった。
杉山古墳

360度見渡してみて、反対側に行けそうなのか見てみたけど、
無理そう。こわいし。
そそくさと降りる。

後ろに回ってみたら、
土筆が気持ち悪いくらい、どわ〜〜〜〜と生い茂ってた。
P3300084_convert_20130331125031.jpg

ここの土筆はおいしいのだろうか。
とふと思う。いや、食べないけど。


敷地内に小さな建物があったんだけど、
小心の仏教ねえさん、行けなかった。
だって、入り口になんかへんなモノがあったし。こわいし。


おじゃましました。



大安寺ってとってもボリュームのある
お寺さんです。

2時間くらいかけて大安寺境内から杉山古墳を散策しました。


あ、そうそう。
帰りのバスを待っているときに、
近所の人懐っこい茶色のプードルのチルちゃん(5ヵ月)と遊びました。
奈良在住のワンちゃんと思いがけずたわむれることもでき、
これぞ、旅の醍醐味。

これも、大安寺さんのおかげかしら。


今回の収穫物。
大安寺で御朱印屏風をいただいてきました。
P3300096_convert_20130331130526.jpg


このプリンも名物っぽいので、並んで購入。
なめらかでおいしかった。なにより入れ物がかわいい。
近鉄奈良駅にあるよ。
P3300094.jpg

お買い物も楽しいよね。




たくさんの災禍を乗り越え、歴史を刻んできた大安寺。
「お寺巡りをしよう!」
と志して行った、仏教ねえさんにとって初めてのお寺。

初めてのお寺さんが、大安寺さんでよかったです。
おかげで、
日本の歴史や他のお寺さんや仏像について、
たくさん知りたくなりました。

ありがとうございました。合掌。



仏教ねえさんより。




 
04月11日(木)

04/10のツイートまとめ

1103_tera

【本棚登録】『図解! 地図とあらすじでわかる古事記・日本書紀 (ナガオカ文庫)』 http://t.co/NlkWYzvHm3 #booklog
04-10 22:51

 
04月08日(月)

お寺を訪ねて〜其の一「大安寺」(2)

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



大安寺見学のつづき。

秘仏・馬頭観音様の絵を追加してみた。
コチラからよかったら見てね。



秘仏を堪能後、重要文化財になっている、
聖観音像・不空羂索観音像・楊柳観音像・四天王像を見学に、
宝物殿である讃仰堂へ。


P3300048_convert_20130331130436.jpg


ここにもご案内してくださる別のおじちゃんがいました。
おじちゃんが、
「今からテープ流すから聞いて行きな!」
と言ってくださったので、喜んで聞くことに。
それぞれの仏像の説明を聞くことができました。


横並びでいらっしゃったのですが、
順番は忘れてしまった。

HPの写真を見ながら、描いてみた。
本当は実物を見ながら描きたいけれど、そういうわけにもいきません。


スキャン



持ち物はすべてなくなっているそうです。

全体的にひび割れたり、削られていたりと
かわいそうなお姿の仏像さまたちでした。

確か、特に広目天さまと多聞天さまは、
甲冑の装飾がかなり削られていたり、
派手に縦にヒビが入ったり、
作り手のことを思うと、ちょっと悲しくなるお姿。

たくさんの災禍や地震を乗り越えられてきたのでしょう。
地震はどうしようもないけれど、
さすがにもう、「焼き討ち」なんてないでしょうから、
大切に保存されて、
何百年後もこの日本を見届けていてほしいなぁ。
と思うばかり。


仏教ねえさんがあまりにも真剣に見ているものですから、
「あんた、こういうの好きなの?」
とおじちゃんが話しかけてきました。
「はい」(ニコ(まだ始めたばっかりだけど)

すると、おじちゃんは、
2年前に結成された、奈良大学・奈良女子大学の学生さんたちが
奈良の古社寺を学ぶための「南都古社寺研鑽会」の
「こしゃじ便り〜大安寺〜」
というチラシをくれました。

ものすごく上手に仏像のイラストが描いてあり、
大安寺に安置されている仏像について、詳しい説明が記載されています。

これは、ありがたい!わーい
おじちゃん、ありがとう!!

仏教ねえさんがあんまりにも喜ぶので、
仏像の見方もこっそり教えてくれました。

「年取ってても、役に立つやろぉ?」
と笑顔でいうので、
「年取ってるなんて思ってないですよぉ」
と笑顔返し。

案内してくださったおじちゃんは、
とてもステキな方でした。



ありがとう、おじちゃん。



宝物殿を後にして、
大安寺内の桜を愛でながら、
ちょっとイスに座って休憩。

P3300053_convert_20130331123919.jpg



境内をぐるりと一周。



御竹地蔵尊
P3300037_convert_20130331123225.jpg



弘法大師七才像
P3300041_convert_20130331122303.jpg

この像をじっとファインダー越しに見てたら、
じっと見つめられているような気がして、
ちょっとビビりました(笑)

弘法大師空海さんは、19歳の時、大安寺の勤操大徳さんにより得度を受けています。
勤操大徳(ごんそうだいとく)さんは、空海さんの先生です。
勤操さんの力添えで、空海さんは入唐して、仏教のお勉強ができたそうです。
勤操さん、空海さんをとてもかわいがっていたように思えます。



いのちの径
P3300052_convert_20130331124118.jpg

P3300051_convert_20130331123019.jpg

大安寺は、「癌封じのお寺」として有名です。
夏祭りに、「竹供養」として笹酒をふるまうそう。
笹娘さんが注いでくれて、その中にミス奈良もいたりするそうです。
うーん、現代っぽい

大安寺は「竹の寺」でも知られています。
確かに、竹がわんさかありました。

境内に生える竹は、その気品と優雅、素朴と強靭さは大安寺独特のものだそうで、
「大安寺竹」と呼ばれているそうです。
この大安寺竹は、弘法大師をはじめ、大安寺の僧によって全国に広められたそうです。

仏教ねえさん、竹には詳しくないので、
見ても気品と優雅さはわかりませんでした。がっくり



桜と松
P3300057_convert_20130331130256.jpg


桜と松その2
P3300056_convert_20130331125544.jpg


南大門入ってすぐ。
P3300054_convert_20130331123719.jpg
どーん。




季節もよく、とてもきれい。
お寺さんの植物は、神々しいです。気持ちの問題かもしれないけど。



次回は、大安寺の歴史について
ちょっと調べたので、そのレポートだよ。


仏教ねえさんより。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。