おみくじ。
ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト

訪問記念に、おみくじをどうぞ。

Twitterしておりまする。

Twitter

フォロー、お頼み申す。

仏教ねえさんが読んでる本。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
仏教ねえさんとコンタクトとりたい時用。

名前:
メール:
件名:
本文:

仏教ねえさんとこしょこしょ話したいときに使ってね。

FC2ブログランキングに参加中。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
237位
アクセスランキングを見る>>
人気ブログランキングに参加中。

いいね!とおもったら、ポチ。

にほんブログ村に住んでます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

ご訪問、ありがとうございました。またお会いしましょう。

いらっしゃい。

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05月31日(金)

平城京天平祭へ行ってきた。

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


ゴールデンウィークの話になるんだけどね。

母と一緒に平城京祭りへ行って来たの。

そんな催し物があるって知らなったんだけど、
5月3日、母が偶然、平城京祭り、開催中だよ。というニュースを見ていて、
「行こう」ということになりましたの。


早速ネットで情報収集。
どうやら鷹狩りとかなんちゃら行列とかあるらしい。

こりゃおもしろそうだ。

「明日行こー♪」

5月4日に、はりきって出かけました。


平城京跡は遷都1300年祭に合わせて復元されています。
この平城京跡を見て、
毎回感嘆してしまうのが、



大極殿と朱雀門の間に、近鉄が横切ってること。



まさに、大極殿と朱雀門が後に出来たことを
如実に物語っていますね。
歴史と現代が見事に交わっている。
仏教ねえさん、感慨深い。


大和西大寺駅で下車。
てくてく歩いて平城京跡まで。


おじゃまします。


平城京跡。
2013050401.jpg



大極殿。どーん。
2013050404.jpg


着いたら、ちょうど鷹狩りが行われておりました。
人混みをかき分け、前へ。


鷹狩。
2013050407.jpg


鷹、低空飛行。
2013050408.jpg



初めて鷹狩りを見ました。
鷹ってお利口さんですね。

ところが、後日、
平城京天平祭のフェイスブックページで、
この鷹ちゃんなのかわからないけど、
一羽どこか遠くへ飛んでいっちゃったので、探しています。
という投稿を見ました。

もう戻ってきてるのかな。
ちょっと心配。



鷹狩りが終わった頃に、
行列が続々とやってきました。



行列。
2013050413.jpg

行列その2。
2013050416.jpg


汗をかいて、踊ったり、楽器を演奏したり。
見ている人たちは、ほとんどが笑顔。

こういうのを見ると、


「祭りって、人間の思いを体で表現するものなんだな」


と、妙に考えてしまいます。


ひとしきり堪能した後は、
奈良育英学園同窓会「燦々会」の茶道部のみなさまが、
茶席を開いておりましたので、いただくことに。


お菓子。これ、美味しかった。
2013050427.jpg

お抹茶。結構なお点前で。
2013050428.jpg


ごちそうさまでした。


時間もお昼になり、腹ペコ。

東市・西市と、たくさんのお店がズラリと軒を並べておりました。
母と二人で、ウロウロウロウロ。
何にしようか、迷いに迷った。

仏教ねえさんのチョイスは、

めはり寿司。
2013050431.jpg

初めて食べたけど、気に入りました。
おいしゅうございました。



東市・西市をぶらぶらしていると、



な、なんと!!!



さすが、奈良!平城京!!
せんとくんが営業に来ているではありませんか!テンションあがるーー
ぜひ、写真に収めたい!


せんとくーーーーん!
こっち向いて!!

2013050430.jpg

カメラ目線ばっちりいただきました。
生で、初めて動くせんとくんを見ました。仏教ねえさん、大興奮。

ありがと、せんとくん。
暑いのにお疲れ様です。to中の人。


今度は、特設ステージで、
ヒーローものがやっているではありませんか!!!


YAMATOの超人、ナライガー!!!
2013050434.jpg

初めて知ったよ、見たよ、ナライガー。
最後まで見なかったけど、こういうヒーローものを間近で見たのは
とても久しぶり。新鮮でした。


「これぞ、祭り!!」



さぁ、今日の第二の目的地・奈良国立博物館へそろそろ行きましょうか。
と、その前に、ちょっと仏教ねえさん、お手洗い。

そのスキに、母は平城京跡近所に住むのおばあさまと談話。
(なぜか地元の人と話してることが多いの、うちの母。なんでやろ)

「このお祭りが始まって、賑やかになったのよ〜」オホホホホ

なんて話をしているじゃありませんか。

「このお祭りはね、3年前の平城遷都1300年祭が始まりでね、
盛り上がったから、毎年やりましょうってことになったのよ」

とおばあさまが教えて下さいました。

そんな小話、仏教ねえさんと母は知らなかったので、
「へぇ〜〜」と二人して感心。
この辺の反応が似ている。さすが親子。


ありがとう、平城京天平祭。

ありがとう、せんとくん。

ありがとう、ナライガー。



あ、そうそう。
スタンプラリーもこっそりやりましたの。
記念品に「平城京天平祭」のクリアファイル、いただきました。

写真 (3)

この日の思い出の品、大切にします。


おじゃましました。


仏教ねえさんより。


スポンサーサイト
 
05月31日(金)

05/30のツイートまとめ

1103_tera

【読了】『恐山: 死者のいる場所 (新潮新書)』南 直哉 ☆5 http://t.co/OtEkEzWz9P #booklog
05-30 22:50

 
05月30日(木)

05/29のツイートまとめ

1103_tera

【本棚登録】『人類哲学序説 (岩波新書)』梅原 猛 http://t.co/qkSjDXUJMA #booklog
05-29 22:23

話がうまいなぁ。あの抑揚は感動的。すごかった。
05-29 14:43

風のように去っていったわ。
05-29 14:40

学生らしき人もいる。
05-29 12:58

また若者きた!と思ったら、服装の若いおばさまやった…ふふ。
05-29 12:53

あ、若者(と言っても同じ世代)一人発見。
05-29 12:47

やった!一番前座れた♪
05-29 12:39

そうか、お坊さまも来るよね。きれいな頭の人もたくさんいる。初めての世界だわー。面白い。
05-29 12:33

楽しみです。思った以上におじいさまおばあさまが多いです。ふふ。
05-29 12:27

うわ、南直哉さん、いらっしゃった。隣のおばさま、「あら、若い」ってボソッと言ったわw
05-29 12:25

 
05月29日(水)

修行って、厳しいというかなんというか……。迷える者の禅修行(ネルケ無方著)を読んで

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


今日は感想文だよ。

ドイツ人住職のネルケ無方さんのご本、
初めて拝読いたしました。







ネルケ無方さんが、
どうして日本にやってきたのか、
仏教に何を求めていたのか、
なぜ僧侶になりたかったのか、
なぜ住職になれたのか。



それらの疑問にすべて答えてくれました。
ネルケ無方さんの自叙伝と言っても間違いはない。


仏教ねえさん、本当に不思議だったんです。


わざわざ、ドイツから、
なにゆえ、日本で僧侶になりたいのか。


正直、仏教をお勉強するまでは、
いえ、今でもそうですが、
日本の普通(?間違ってないと思うけど)のお寺さんは、

お葬式をしてくれて、
月命日に読経してくれて、
お彼岸やお施餓鬼で人を集めて、
檀家さんからお布施をもらっている。

そんなイメージしかありません。

正直、
お寺さん≠修行
が、現状だと思います。


仏教ねえさんの父の遺骨があるお寺さんも、
「金儲け主義」という印象です(笑)ごめんなさい。
◯◯周忌の法要でも、とりあえず法話をしてくださいます(苦笑)
たまに、何じゃそれ。って言いたくなる法話。ふふ


仏教ねえさんは、幼い頃から父の月命日にお寺さんへ通うのが当たり前。
お寺さんは、身近なもので、母が教えてくれることがお寺さんのすべて。
そう思うと、教育って恐ろしいですね。

お寺さん=金の亡者

お寺さんはそういうものだと信じていました(笑)

それは、今になっても変わっていないのですから、
ネルケさんが何故に、日本のお寺さんにこだわるのか。
意味がわからなかったんですよね。

ちゃんと修行をしたければ、
タイでしょ。

なーんて、浅はかな知識で思っていた次第です。
タイ仏教と日本仏教は、そもそも流れが違うし、
日本にだって修行するお寺さんはあります。
無知って恐ろしいですね。

仏教について興味もなく、
ただご先祖様のお墓があるからと、お寺さんへお参りに行っている程度では、
わからないというのが現状でしょう。

それだけ現代の日本人には、仏教は浸透していない。
無宗教といわれる所以だと、素人目には映ります。



そんな日本で修行をして、
住職にまでなったネルケ無方さん。

しかしながら、
修行といいながらも、いじめじゃないんですかね?(滝汗)
と、あるエピソードを読んで、
修行をしていない身では考えてしまったことも。
(実際いじめなのかもしれないけど)


すべてがそうとは思えませんが、
そういう環境でも、ブッダの教えを見つけ出していく。
自分の頭で考える。

かなりユニークな経歴をお持ちですし、
坐禅に対する思い入れが、半端無く突き抜けています。


どの世界でも一緒なんだな。


お坊さんだから、とか、
会社員だから、とか、
お医者さんだから、とか、
業界特有の習わしがあっても、基本は同じなんですよね。

会社員の世界でも、いじめはあるし、
お医者さんの世界でも、いじめはあると思います。

人が集まるところには、似たような問題が起こる。

そして、考え方や方法が違ったとしても、
自分の頭で考えることをしなければ、何も進まないのです。



ネルケ無方さんは、
きちんと自分の頭で考え、行動し、実践し続けている。

もちろん、まったく経験のないお坊さん業界のことなので、
かなり興味深いエピソードもありますが、
これは「お坊さんだからこうなのよ」という簡単な答えじゃなくて、
ひとつの「人」としての生き方が書かれている。






とはいえ、

「修行って、は、激しいのね……」







こう思ったのにはもちろん理由があります。
なぜ「激しい」のか確かめるために、ぜひ読んでいただきたいと思います。


仏教ねえさんより。


 
05月29日(水)

05/28のツイートまとめ

1103_tera

RT @jimbunshoin: 昨夜NHKで放送された、志村ふくみ先生の「プロフェッショナル仕事の流儀」、再放送は木曜深夜0時40分からです。http://t.co/AGZYQTOz5v
05-28 09:00

 
05月28日(火)

今日の仏教の言葉「無我無畏」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


今日の仏教の言葉は、
「無我無畏」(むがむい)


簡単にいえば、我から解放されれば楽になるってこと。


人は、誰でも自分中心で物ごとを考えます。
自分のものさしで、世の中を見ます。
仏教ねえさんも、もちろんそうです。


必ず自分という「我」があって、
その「我」が周囲と調和がとれていると、
なにも感じません。
が、「我」が周囲と不調和になると、居心地が悪くなるそうです。



ところで、
「我」って何なんでしょう。



「自分」と気軽に言い換えられたりするのですが、

「自分」=「我」

というのは、仏教ねえさん、違和感を感じるのです。


じゃあ、
「我」ってなんなの?
と言われても、
「さぁ。なんだろねー」と仏教ねえさん、答えます。


「我」をなくせば、悩みは少なくなるようです。
このことが、「無畏無我」の状態というそうです。


閃いた。


「我」をなくす=中庸


が一番しっくりくるかもしれません。


ただ、「我が強い」って仏教ねえさんもよく使っています。
だけど、意味はよくわかりません。

便宜上、人との会話でなぜか意味が通じるので
深い意味も含まずに使います。

言葉って不思議です。


仏教ねえさんより。




一部引用してます。
 
05月27日(月)

SOTO凛が届きました!

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


今年の2月におじゃました、
坐禅かふぇ。

若手の曹洞宗僧侶さまたちが、
坐禅を気軽に体験してもらおうという趣旨(でいいのか?)で、
京都・八坂神社近くの、東景寺さんで
期間限定で開催されておりました。


仏教ねえさん、平日にお休みをいただいて、
行ってきたの。


当時の写真。
IMG_5084.jpg


なぜ、坐禅かふぇに行きたかったかというと、
僧侶さまに質問があったから。


「大阪市にある曹洞宗のお寺で、
気軽にお話できるお寺さんはあるのか」


ネットで探しても、大阪市内はほとんど浄土宗や浄土真宗。
仏教ねえさん、曹洞宗なので、
せっかくなら自分の宗派のお寺さんでお勉強させていただきたかったの。

でも、
曹洞宗は、山にあるお寺さんが多いから、
大阪市内はないと思いますよ。というお返事。

池田市ならあるから、行ってみては?
教えていただきました。

ただ、池田市も仏教ねえさんの住むエリアからは距離があるので、
あんまり気軽に行けない。

お寺さんに行くのも、大変なのねー。

なんて思った覚えがあります。


仏教ねえさんの質問に答えてくださった方が、
近畿管区教化センター発行の、SOTO凛という小冊子の編集をしている僧侶さま。
よかったら読んでみてくださいね。
と手渡してくださったのを、ふと最近思い出しました。


「そういえば、SOTO凛、読みたいなー」


早速お問い合わせフォームからメールして、
取り寄せたのが、
コレ。

IMG_5565.jpg


1〜10までいただきました。
ただ、残念だったのが、7が2冊あるー(涙)
そして、
9がなかったーー!!くぅぅ、惜しいっ!!

仏教ねえさん、9、欲しいです。
でも、「9が欲しい」とは言わない。
これも、ご縁です。
仏教ねえさんには「7」が必要だということでしょう。ふふ。


仏教ねえさんの質問に答えてくださった方だと思うのですが、
丁寧なメールを送ってくださいました。まぁ、ステキ。


SOTO凛を置いてくれるところを探しているとおっしゃっていたので、
どこかないかなぁと考えを巡らせました。
ですが、
仏教ねえさん、仏教系の知り合いはいないので、お手伝いできない。ごめんなさい。

もし、なにかご商売されていて、
うちに置いてもいいよという方がいらっしゃれば、
お気軽にコメントくださいませ。


さ、これから少しずつ、読もう。


仏教ねえさんより。


 
05月27日(月)

05/26のツイートまとめ

1103_tera

【読了】『図解! 地図とあらすじでわかる古事記・日本書紀 (ナガオカ文庫)』 ☆3 http://t.co/fpLHAPOcUp #booklog
05-26 19:03

 
05月25日(土)

お寺を訪ねて〜其の二「道明寺」(2)

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



いよいよお目当ての「道明寺」へ。

35.jpg


山門。
44.jpg



おじゃまします。


まず、とにかく印象的なのが、
境内。


石で文字が書かれております。

36.jpg



絆。
37.jpg



志。
38.jpg



他の文字も書かれていました。
なんでやってるんだろうなー。


本堂の写真を撮りたかったんだけど、
受付に座っているおばあさまの視線がなんとなくキツかった。なんでー。
小心の仏教ねえさん、写真撮れなかった。クスン
悔やまれる。


本堂の左端だけ、写った写真がありました。
                            ↓この辺。
39.jpg



そういうのもご縁ですね。はい。



拝観料を納めて、
菅原道真公が彫刻された、
ご本尊の国宝十一面観世音菩薩像とご対面。
毎月18日・25日に御開帳されます。

じっくり内裏まで入らせていただきました。

NHKで、
この十一面観音菩薩様の模刻に
取り組んでいた美大生さんの映像を見たので、
とても楽しみにしておりました。


スキャン 3

この十一面観世音菩薩様のイラスト描くの、難しかった。
この本に載ってる写真をみながら描いたよ。


一応宣伝しとく。



菅原道真公は、
「学問の神様」のイメージだけだったから驚き。
この他にも多数彫刻されているので、芸術家だったのか。

美人な菩薩さま。
模刻しようとする気持ちがちょっとわかる気がします。(彫れないけど)

ご本尊の後ろにも、仏像さまたちが並んでおり、
じっくり堪能することができました。



境内をフラリとしましょうか。
41.jpg



道明寺は、
古義真言宗の尼寺。

ところで、古義真言宗ってなんだろう?
仏教ねえさん、初耳です。


とりあえず、調べましょうね。


真言宗には、大きく分けて3つの流れがあるんだそうです。


1)平安初期に空海さんが真言宗を持ってきました。=古義真言宗

2)平安後期に覚鑁(かくばん)さんが、新しい考え方を打ち出しました。=新義真言宗

3)鎌倉時代に叡尊(えいそん)さんが、律宗の覚盛(かくせい)さんと協力して、

  戒律を修学する考え方を打ち出しました。=真言律宗



そもそも真言宗は、


現実世界のすべてが、
大日如来の説法によって作られている



と考えているんだけど、


1)は、法身(真理そのものを仏の身体とみなす)の大日如来の説法

2)は、加持身(言葉を語るために現した姿)の大日如来の説法


という解釈の違いがあるんですね。

仏教ねえさんからしたら、どちらでもいいと思うんだけど。
大日如来さまは大日如来さまなんだし……
というのは浅はかな考えなんでしょうね。すみません。


3)は、空海さんをとても大切にしているんだけど、
鎌倉時代の当時は、律宗の新派だと思われていたらしいよ。ふぅん。





こんな塔もあったよ。
42.jpg



御朱印もいただきたかったけど、ちょっと勇気が出ませんでした。
また来ます。
心の中だけで、御朱印をいただきました。



おじゃましました。



道明寺の外では、季節も良くなってきたし、
お天気もよかったこともあったのでしょう。
ご近所のおじいさま、おばあさまの集いの場になっておりました。

仏教ねえさんも、ちょっとお散歩しながら帰ります。



東高野街道。
46.jpg



藤。
48.jpg



このあたりは、古墳もあるみたいです。
古墳まで見に行くと、足が棒になるので、今回は遠慮しました。
49.jpg


のんびり歩いて15分くらい。土師ノ里駅に到着。
程よい散歩コース。
IMG_5439.jpg




ありがとうございました。
4月25日参拝。


仏教ねえさんより。

 
05月24日(金)

05/23のツイートまとめ

1103_tera

【本棚登録】『モザイク』田口 ランディ http://t.co/CHfPcXFqPv #booklog
05-23 23:20

【本棚登録】『アンテナ』田口 ランディ http://t.co/IxB70BSBRg #booklog
05-23 23:19

【本棚登録】『考える人 2011年 05月号 [雑誌]』 http://t.co/NdSLEmRZ98 #booklog
05-23 23:17

 
05月23日(木)

05/22のツイートまとめ

1103_tera

少しだけど、自分の知識が増えてきてて、そうそう!って思えるのが楽しい。大学生に今なれたら、めっちゃ勉強する。
05-22 16:23

梅原先生ってすごく面白い先生。やっぱり、知的人ってユニーク。
05-22 15:56

来てるよ! http://t.co/nLy5Tyn3DU お!客席に山折先生もいてる!
05-22 14:33

 
05月22日(水)

05/21のツイートまとめ

1103_tera

京都・知恩院塔頭の重文破損 酒気帯び運転の車が事故 - 朝日新聞デジタル (http://t.co/Hk5gNOcPy8) http://t.co/0RIl0bW6wW ひ、ひどい。なんということを。
05-21 14:24

 
05月20日(月)

05/19のツイートまとめ

1103_tera

【読了】『迷える者の禅修行―ドイツ人住職が見た日本仏教 (新潮新書)』ネルケ 無方 ☆4 http://t.co/BqVY6aQry8 #booklog
05-19 18:01

 
05月19日(日)

05/18のツイートまとめ

1103_tera

仏教のことに興味あるのって触れ回ってたら、ちゃんと情報入ってくるのって、本当に不思議。ありがたいことです。
05-18 23:38

 
05月18日(土)

05/17のツイートまとめ

1103_tera

やったーー!!念願の南直哉さんに会える!!うっひょーー!!!
05-17 19:58

 
05月18日(土)

今日の仏教の言葉「依度作意」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



今日の仏教の言葉は、
「依度作意」(えたくさい)



ブッダが説いた幸せは、「覚り」。


覚りを得るためには、神仏に祈るのではなく、
自分で追い求めることが大事。


決して神仏に祈願することを否定しているのではなくて、
祈願することも大切。


だけど、祈願するだけではだめだよってこと。


ビジネス書でよく見かける、
「本を読むだけではダメ。読んだことを実行せよ」
と、イメージが重なります。


自分の人生は、自分で決める。
自分の幸せは、自分が決める。


主体性を持って、生きる。
頼れるのは自分だけ。



そういう言葉なのかな。


仏教ねえさんより。




一部引用してます。







 
05月17日(金)

05/16のツイートまとめ

1103_tera

【読了】『読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)』後藤 武士 ☆3 http://t.co/8w9NjU3IpH #booklog
05-16 01:37

だいぶ、坐禅っぽい格好が出来るようになってきてて、ご満悦。もうあと一息。がんばろー。
05-16 01:14

 
05月16日(木)

05/15のツイートまとめ

1103_tera

初めて写仏してきた。筆もらえたから、書道セットを買っちゃおうかと思ってる。写仏楽しい。写経も楽しいけど。
05-15 19:44

 
05月15日(水)

お寺を訪ねて〜其の二「道明寺」(1)

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



国宝十一面観世音菩薩像さまを見に、道明寺へ。
藤井寺という街に行くのは初めて。わくわく。


天王寺(大阪阿倍野駅)から約20分で道明寺駅着。
01.jpg



駅を出て右を向くと、
02.jpg
演歌の流れる商店街を歩きます。



あら、意外に気になるマンホール。
ふじいでら。
03.jpg



まず道明寺天満宮へ。
お寺じゃなくて神社ですね。
05.jpg


門を入った所。
06.jpg



御祭神は、
菅原道真公(学問の神様)
天穂日命(あめのほひのみこと)(天照大神の御子様)
覚寿尼(かくじゅに)公(道真公のおば様)
08.jpg


御本殿。
創建年代は詳しくはわかっておらず、
江戸時代初期に建てられ、中ごろに移築されているのではないか
と言われているそうな。
09.jpg


梅園。
時期が外れているので、咲いていません。
咲いていたら壮観だと思う。
11.jpg


本殿の裏。
17.jpg



修羅(しゅら)=古墳を造るときに必要な巨大な石を運ぶためのソリのこと
20.jpg
昭和53(1978)年4月、
当宮氏地内の三ツ塚古墳の周濠から大小2基の修羅が出土。
この修羅は「復元修羅」で、実験考古学の試みとして製作されたなんだって。
大きいほうは約8.8mメートルあり、小さいほうは約2.8メートル。
道真公の先祖土師(はじ)氏の領地で、
この修羅を使った土木技術も土師一族のものだと思われるそう。
現物は、大阪府立近つ飛鳥博物館に大きいほうが、
藤井寺市立図書館に小さいほうが保存されてるんだって。へぇ。


白太夫社。
21.jpg
道真公が大宰府へ下向のとき、お伴をされた白太夫命が祀られています。


さざれ石。
25.jpg
白亜紀後期(約七千年前)の和泉層礫岩。
悠久の歳月の間に多くの小石が寄り集まってできたもので、
河内長野市滝畑から平成の御大典記念として移されたもの。


撫で牛。
29.jpg
自分の悪いところを撫でると、いいらしい。
頭がはげてるから、たくさんの人が頭をよくしたいんだね。

牛は、天神さま・菅原道真公のお使いの動物として信仰されているんだって。
知らなかった。
道真公が、丑年の丑の刻に生まれたためらしい。

しかも、大宰府で道真公が亡くなられたとき、
ご遺骸を運ぶ牛車の牛が動かなくなり、その地をご墓所とした、
ということに由来していると考えられているそうな。

さらに、道明寺の地では、
道真公がおば様である覚寿尼公に別れを告げに
道明寺の地に立ち寄られたとき、
時平の刺客が道真公を襲おうとしたんですって。
その時、白牛が助けた!
ということから白牛が道明寺では信仰されているんだって。へぇ。

どうりでたくさんの牛さんがいらっしゃると思いました。

噂の白牛。
27.jpg



この日は、縁日やってた。
32.jpg




この道明寺天満宮さんは、
この他にも多数、建物や神社がありました。

宝物館も見てみたかったけど、
開館されておらず、予約が必要だったようです。残念。


神社で初めて御朱印をいただけました。わーい。
IMG_5536.jpg
ちょっと字がふんわりしてますね(笑)ありがとうございます。


平成25年4月25日、参拝。

おじゃましました。



仏教ねえさんより。
 
05月15日(水)

05/14のツイートまとめ

1103_tera

どうしよう。南直哉さんが大阪に来る……なんで知らなかったんだ。ばかだよー。有給取れるかな。行きたい。どうしても行きたい。
05-14 14:07

 
05月13日(月)

05/12のツイートまとめ

1103_tera

浄土庭園を初めてじっくり鑑賞した。水の音や緑の薫りがなんとも…言葉につくせない安らぎ。近くにいたおばあさま二人組も同じようなことを話し合ってて、歳も関係なく、日本人ってこういうことなのか。と感じ入った。
05-12 18:24

今日の奈良も堪能。ご朱印帳を忘れたのがイタイ。悔やまれる。
05-12 17:59

大仏プリンのでかいの買うたった。
05-12 17:56

中将餅、水平に持ってくださいねと言われたのに、早速傾けて形が潰れてる。がっくり。
05-12 14:08

あんなにボリュームのあるお寺さんとは。またゆっくり平日に参拝しに行きたい。當麻寺展に出張中の仏像さまたちが戻ってきた頃合いに行こう。
05-12 13:57

當麻寺でのんびりしてたら、電車の時間を忘れてました。奈良駅に着くのが15時前。間に合わない。やってしまった…
05-12 13:54

またご朱印帳を忘れた…
05-12 10:35

 
05月12日(日)

05/11のツイートまとめ

1103_tera

うわー、山折先生の講演、今日はここであるのかー。
05-11 12:37

西本願寺の前にいるのに行けないのはさみしい。
05-11 11:00

 
05月11日(土)

明日は山折哲雄先生の講演会にいく。

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



今日は山折哲雄先生のお誕生日です。
おめでとうございます☆


……といっても、著書はまだ読んだことないのですが(滝汗、
仏教のことを調べていると、
かなりお名前を拝見します。



どんな思想の持ち主なのかは
存じ上げませんが、
御大なのは間違いないでしょう。


ということで、



とりあえず行ってみよう!!



というフットワークの軽さを武器に、



奈良女子大学 臨床心理相談センター開設記念
第一弾 「日本人の心からみた『体罰問題』」



に山折先生がご登壇されるので、
いそいそと出かける次第です。


楽しみです。


仏教ねえさんより。
 
05月10日(金)

05/09のツイートまとめ

1103_tera

梅原猛先生の米寿記念特別講演会。昨日申し込んだんだけど、今見たら満席になってた。ギリギリ間に合ってよかった……。
05-09 22:04

 
05月09日(木)

05/08のツイートまとめ

1103_tera

日本100巡礼、観てる。 http://t.co/DrKEC5rgXV
05-08 20:37

 
05月08日(水)

05/07のツイートまとめ

1103_tera

道明寺さんのレポートと平城京天平祭のレポートを書きたい。今日がんばろう。
05-07 17:07

清貧
05-07 15:38

 
05月07日(火)

今日の仏教の言葉 「少欲知足」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。



今日の仏教の言葉は、
「少欲知足」(しょうよくちそく)



「少欲」とは
いまだ得られていないものを欲しないこと。

「知足」とは
すでに得られたものに満足し心が穏やかであること。
足るを知るってよく聞くよね。



知足は、中国の古典、老子の中で表されている言葉。
だから、
仏教と道教が融合したような言葉なんだって。へぇ。



唐の時代の仏教僧、玄奘(げんじょう)さんは、
「知足」をさらに踏み込んで「喜足(足るを喜ぶ)」と訳して
「少欲・喜足」としたそう。ほぅ。



最近仏教ねえさん、
いろいろなモノやコトに囲まれていて、
果たしてこれが本当なのかを疑うようになっています。



物もそうだし、仕事もそうだし、人間関係もそう。
お金はたくさん欲しいけど。



いろんなコトやモノがありすぎて、
本物はなんなのか。
正統はどれなのか。
王道はいったいどこにあるのか。



迷いまくっています!どーん




ただね。
少欲知足って、
王道のような気がしてます。


仏教ねえさんより。



 
一部ここから引用しています。




 
05月07日(火)

05/06のツイートまとめ

1103_tera

土地に対するこだわりって、墾田永年私財法が発端なのかな。
05-06 14:18

 
05月03日(金)

今日の仏教の言葉「御利益」

みなさまごきげんよう。
仏教ねえさんだよ。


ちょっとお休みしてたけど、
今日からまた再開する。


今日の仏教の言葉は、
「御利益」


ご存知のとおり、
ごりやく
と読みます。

意味は、「神仏のおかげ」

神仏にご祈願する時、
御利益がありますように。

お祈りするんだけど、
このご祈願の御利益は、
「努力する者に力と勇気を貸してくださる」
ということなんですね。

そして、日々の御利益は、
「生きていること」

生かされていることこそが、
御利益になります。

おかげさまで元気にしています。

ということこそが、
御利益なんですね。

この御利益について考えた時に、
明石家さんまさんの
「生きているだけでまるもうけ」
という言葉が思い浮かびました。

御利益を上手に表現されているように
感じました。


仏教ねえさんより。



一部引用してます。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。